のぼりは縦に長く、上部に短く横にせりだした長方形の形が主流で、そのため、高さを支える長いポールと、横にせり出した部分の短い棒が必要という固定観念があります。 海外では、のぼりはバナーと言われ、この2辺がつながった形になっRead more »